ハードドライブの分離

アプリケーションの問題:

お客様は、自身ですべてのハードドライブ試験機器を設計して製造していますが、 試験監視デバイスは非常にセンシティブで、 機器の冷却ファンの振動を拾い、 空気圧で駆動されるスライドやアクチュエータからの衝撃や振動は大きすぎます。

試験機(1,000ポンド)は、衝撃や振動の問題に対処するために床で分離する必要があります。

カスタムのソリューション:
  • 冷却システムから不要な周波数を分離するためにサイズ設定された特殊なCR3-300。

  • 現場の4つのファン/1台のマシンにつき2つのファン/800台の機械の改造が必要です。

  • 4つのWR16-850-08を必要とする各テスターのサイズ設定。 

お客様のメリット:

ファンの振動が正常に分離され、試験機器での読み取りエラーの数が軽減されました。 ITT Enidineは隣接する機器の振動から試験機を正常に分離しました。
 

製品フォーカス:

コンパクトワイヤロープアイソレータ