アジャスタブル中口径シリーズショックアブソーバ

Adjustable Mid-Bore Series Shock Absorbers

製品説明

チューニング可能なエネルギー吸収性能

入力パラメータが変化したり明確に定義されていない場合、 Enidine中口径油圧シリーズ工業用ショックアブソーバは、エネルギー吸収と衝撃アプリケーションの要件に合わせてチューニング可能なソリューションを提供します。調整ノブを回すだけで、エネルギー入力の幅広い変数を考慮しながらアプリケーションの広範な条件に対応するように減衰力を変更できます。

Enidineは、最も広範な中口径アジャスタブル工業用ショックアブソーバおよび取り付け用アクセサリを現在市場に提供しています。Enidine OEMXTシリーズは、インペリアルまたはメトリックスレッド構成(ストローク長が1~6インチ)で提供されるロープロファイル調整ノブを提供します。競争的な交換の減少のために。また、ローレンジ(LROEMXT)シリーズ製品は、3インチ/秒の低速制御、および最大4,000ポンドの推進力にも対応します。OEMXTおよびOEM大型シリーズのショックアブソーバは、完全に現場での修理が可能です。

データシート
設定
仕様
  • アジャスタブル設計では、希望する減衰に合わせて"微調整"したり、番号付きの調整設定をロックしたりできます。
  • 内部オリフィス設計により最も効率的な減衰特性を有する減速が提供されます。この結果、業界で最も低い反作用力がもたらされます。
  • ネジ式シリンダにより、取り付けの柔軟性が提供され、表面積を増やして放熱性を向上できます。
  • オプションの液体およびシールパッケージの組み込みにより、標準動作温度範囲を(15°F~180°F)から(–30°F~210°F)に拡張できます。
  • ISO品質基準により、信頼性の高い、長寿命の動作がもたらされます。
  • Enidine'のローレンジおよびハイパフォーマンス製品を使用することにより、操作パラメータを拡張できます。
  • カスタムオリフィスのノンアジャスタブルユニット(CBOEM)は、特定のアプリケーション要件を満たすように設計できます。
  • 優れた各種表面仕上げは、元の品質外観を維持し、最長の耐食性保護を提供します。
アプリケーション


弊社の中口径製品は、以下のアプリケーションで使用されます。

  • ロボティクス
  • コンベヤシステム
  • ファクトリーオートメーション
  • 半導体製造
  • 食品加工機器
  • 金属成形およびスタンピング機器
  • 医療デバイス
  • 自動車製造

OEMシリーズのショックアブソーバは、特定のアプリケーションにオリフィスとして使用できますか?

はい。これらのショックアブソーバは、特定のアプリケーションに特定の減衰を与えるためにオリフィスとして使用できます。ショックアブソーバがカスタムオリフィスの場合、CBOEMショックアブソーバと呼ばれます。

HDモデルは機械的なバネ復帰を利用していますか?

いいえ。この設計では空気充填ブラダアキュムレータが組み込まれています。

OEMシリーズショックアブソーバの調整方法は?

小型シリーズのOEMショックアブソーバは、ショックアブソーバの背面にある調整ノブを回すことで調整できます。

アプリケーションが許容角度を10度(+/- 5%)超えているかどうかをどのように判断しますか?

Enidine Incorporatedが許容する最大サイドロード角度は10°(+5°)です。例えば、回転アーム、ドア、蓋、または回路ブレーカの場合、ストロークの途中にあるとき、移動負荷はピストンロッドの中心線に対して垂直でなければなりません。

使用可能な調整設定グラフの使用方法は?

アプリケーション衝突速度をY軸および選択したモデルグラフラインに配置します。選択したモデルグラフラインと交差するまで、衝突速度を水平方向にたどります。交点をX軸まで垂直にたどります。X軸の値は最大許容調整設定です。

OEM小型シリーズショックアブソーバ用アクセサリはありますか?

Enidine Incorporatedは、ストップカラー、薄ナット、シリンダクレビス、フットマウント、キャップパッドなど、豊富なアクセサリを提供しています。すべてのモデルですべてのアクセサリを使用できるわけではありません。

エア/オイルタンクを使用する場合、どのくらいの追加エネルギー容量が得られますか?

一般的に、1時間あたりのショックアブソーバ'のエネルギー容量は20%まで増やせます。

DAユニットが使用される理由は何ですか?

DAとは、複動非調整(ノンアジャスタブル)油圧ダンパーのことです。ドアや蓋から、アミューズメントライドやコンベヤシステムまでアプリケーションは広範囲に及びます。

ゴム製のバンパーやバネと比較した場合、Enidine Incorporatedのショックアブソーバの利点は何ですか?

より長い寿命 - 機械への衝撃や振動を大幅に低減します。

より高い動作速度 - ショックアブソーバ制御のために機械を高速で動作させることも、また、動くオブジェクトを静かに停止させることもできます。

生産品質の向上 - ノイズ、振動、損傷の影響などのモーションの有害な副作用は緩和または排除され、生産品質が向上します。

より安全な機械操作 - 予測可能な、信頼性の高い、制御された減速を提供することによって、機械およびオペレータを保護します。

生産品質の向上 - ノイズ、振動、損傷の影響などのモーションの有害な副作用は緩和または排除され、生産品質が向上します。

より安全な機械操作 - 予測可能な、信頼性の高い、制御された減速を提供することによって、機械およびオペレータを保護します。

ショックアブソーバの最も一般的な名前/タイプは何ですか?

ダンパー、バッファ、ダッシュポスト、スナッバーおよびアイソレータ。

OEM小型シリーズショックアブソーバとは?

OEM小型シリーズショックアブソーバはアジャスタブルショックアブソーバのシリーズの1つであり、モデルに応じて直径1/4~5/8インチおよびストローク長0.28~2インチの口径サイズが用意されています。

HDは何を表していますか?

HDは、Enidine Incorporated'のヘビーデューティシリーズショックアブソーバの名称です。

トウバーとは?

電源および自由搬送システムの突然の起動と停止を減衰させる特別に設計されたDA。

Enidine Incorporated CBOEMショックアブソーバとは?

CBOEMは、特定のアプリケーション要件を満たすカスタムオリフィスノンアジャスタブルユニットです。

従来の減衰とは?

ストローク全体に一定の衝撃力を与えることで、直線的な減速を可能にします。

ダッシュポット減衰とは?

これは、衝突速度が最も高い、ストロークの開始時に最大の衝撃力を提供します。

プログレッシブ減衰とは?

これは、徐々に衝撃力を増加させて減速をもたらします。インパクト時の初期抵抗が小さいため、繊細な負荷や機械が損傷するのを防ぎます。

小口径OEMシリーズショックアブソーバの調整範囲は?

OEM小口径シリーズショックアブソーバの調整範囲は、最小減衰0から最大減衰8.0までになります。

使用するHDショックの充電圧力は?

通常、HDモデルは工場出荷時に30~40psiの範囲で充電されます。

OEMおよびPM/PROシリーズショックアブソーバの標準動作温度範囲は?

標準動作温度範囲は、15~180°F(-10~85°C)です。

小口径OEMシリーズショックアブソーバが提供する減衰のタイプは?

OEM .1~.5は、ダッシュポットタイプの減衰を提供します。OEM 1.0、OEM 1.25 x 1およびOEM 1.25 x 2は、従来のタイプの減衰を提供します。

エア/オイルタンクを検討すべきタイミングは?

A. 1時間あたりのアプリケーション'のエネルギーが自給式ユニットの最大定格を超える場合。

B. ピストンロッドシーケンスを制御する必要がある場合。

仕様

  • アジャスタブル設計では、希望する減衰に合わせて"微調整"したり、番号付きの調整設定をロックしたりできます。
  • 内部オリフィス設計により最も効率的な減衰特性を有する減速が提供されます。この結果、業界で最も低い反作用力がもたらされます。
  • ネジ式シリンダにより、取り付けの柔軟性が提供され、表面積を増やして放熱性を向上できます。
  • オプションの液体およびシールパッケージの組み込みにより、標準動作温度範囲を(15°F~180°F)から(–30°F~210°F)に拡張できます。
  • ISO品質基準により、信頼性の高い、長寿命の動作がもたらされます。
  • Enidine'のローレンジおよびハイパフォーマンス製品を使用することにより、操作パラメータを拡張できます。
  • カスタムオリフィスのノンアジャスタブルユニット(CBOEM)は、特定のアプリケーション要件を満たすように設計できます。
  • 優れた各種表面仕上げは、元の品質外観を維持し、最長の耐食性保護を提供します。

アプリケーション


弊社の中口径製品は、以下のアプリケーションで使用されます。

  • ロボティクス
  • コンベヤシステム
  • ファクトリーオートメーション
  • 半導体製造
  • 食品加工機器
  • 金属成形およびスタンピング機器
  • 医療デバイス
  • 自動車製造

よくあるご質問

OEMシリーズのショックアブソーバは、特定のアプリケーションにオリフィスとして使用できますか?

はい。これらのショックアブソーバは、特定のアプリケーションに特定の減衰を与えるためにオリフィスとして使用できます。ショックアブソーバがカスタムオリフィスの場合、CBOEMショックアブソーバと呼ばれます。

HDモデルは機械的なバネ復帰を利用していますか?

いいえ。この設計では空気充填ブラダアキュムレータが組み込まれています。

OEMシリーズショックアブソーバの調整方法は?

小型シリーズのOEMショックアブソーバは、ショックアブソーバの背面にある調整ノブを回すことで調整できます。

アプリケーションが許容角度を10度(+/- 5%)超えているかどうかをどのように判断しますか?

Enidine Incorporatedが許容する最大サイドロード角度は10°(+5°)です。例えば、回転アーム、ドア、蓋、または回路ブレーカの場合、ストロークの途中にあるとき、移動負荷はピストンロッドの中心線に対して垂直でなければなりません。

使用可能な調整設定グラフの使用方法は?

アプリケーション衝突速度をY軸および選択したモデルグラフラインに配置します。選択したモデルグラフラインと交差するまで、衝突速度を水平方向にたどります。交点をX軸まで垂直にたどります。X軸の値は最大許容調整設定です。

OEM小型シリーズショックアブソーバ用アクセサリはありますか?

Enidine Incorporatedは、ストップカラー、薄ナット、シリンダクレビス、フットマウント、キャップパッドなど、豊富なアクセサリを提供しています。すべてのモデルですべてのアクセサリを使用できるわけではありません。

エア/オイルタンクを使用する場合、どのくらいの追加エネルギー容量が得られますか?

一般的に、1時間あたりのショックアブソーバ'のエネルギー容量は20%まで増やせます。

DAユニットが使用される理由は何ですか?

DAとは、複動非調整(ノンアジャスタブル)油圧ダンパーのことです。ドアや蓋から、アミューズメントライドやコンベヤシステムまでアプリケーションは広範囲に及びます。

ゴム製のバンパーやバネと比較した場合、Enidine Incorporatedのショックアブソーバの利点は何ですか?

より長い寿命 - 機械への衝撃や振動を大幅に低減します。

より高い動作速度 - ショックアブソーバ制御のために機械を高速で動作させることも、また、動くオブジェクトを静かに停止させることもできます。

生産品質の向上 - ノイズ、振動、損傷の影響などのモーションの有害な副作用は緩和または排除され、生産品質が向上します。

より安全な機械操作 - 予測可能な、信頼性の高い、制御された減速を提供することによって、機械およびオペレータを保護します。

生産品質の向上 - ノイズ、振動、損傷の影響などのモーションの有害な副作用は緩和または排除され、生産品質が向上します。

より安全な機械操作 - 予測可能な、信頼性の高い、制御された減速を提供することによって、機械およびオペレータを保護します。

ショックアブソーバの最も一般的な名前/タイプは何ですか?

ダンパー、バッファ、ダッシュポスト、スナッバーおよびアイソレータ。

OEM小型シリーズショックアブソーバとは?

OEM小型シリーズショックアブソーバはアジャスタブルショックアブソーバのシリーズの1つであり、モデルに応じて直径1/4~5/8インチおよびストローク長0.28~2インチの口径サイズが用意されています。

HDは何を表していますか?

HDは、Enidine Incorporated'のヘビーデューティシリーズショックアブソーバの名称です。

トウバーとは?

電源および自由搬送システムの突然の起動と停止を減衰させる特別に設計されたDA。

Enidine Incorporated CBOEMショックアブソーバとは?

CBOEMは、特定のアプリケーション要件を満たすカスタムオリフィスノンアジャスタブルユニットです。

従来の減衰とは?

ストローク全体に一定の衝撃力を与えることで、直線的な減速を可能にします。

ダッシュポット減衰とは?

これは、衝突速度が最も高い、ストロークの開始時に最大の衝撃力を提供します。

プログレッシブ減衰とは?

これは、徐々に衝撃力を増加させて減速をもたらします。インパクト時の初期抵抗が小さいため、繊細な負荷や機械が損傷するのを防ぎます。

小口径OEMシリーズショックアブソーバの調整範囲は?

OEM小口径シリーズショックアブソーバの調整範囲は、最小減衰0から最大減衰8.0までになります。

使用するHDショックの充電圧力は?

通常、HDモデルは工場出荷時に30~40psiの範囲で充電されます。

OEMおよびPM/PROシリーズショックアブソーバの標準動作温度範囲は?

標準動作温度範囲は、15~180°F(-10~85°C)です。

小口径OEMシリーズショックアブソーバが提供する減衰のタイプは?

OEM .1~.5は、ダッシュポットタイプの減衰を提供します。OEM 1.0、OEM 1.25 x 1およびOEM 1.25 x 2は、従来のタイプの減衰を提供します。

エア/オイルタンクを検討すべきタイミングは?

A. 1時間あたりのアプリケーション'のエネルギーが自給式ユニットの最大定格を超える場合。

B. ピストンロッドシーケンスを制御する必要がある場合。

Enisize Sizingソフトウェア
お客様のクリティカルなアプリケーションにはショックアブソーバが必要ですか?
使いやすいインターフェースを使用して、複数の製品選択とモデルをお客様のデザインに含めることにより、お客様はいつでも適切な製品を簡単に見つけることができます!