Enidine 50周年お祝い

ITT Enidineでは、エネルギー吸収と防振製品の供給元として弊社を選択していただき、弊社の貴重なお客様には感謝しております。 

- Enidineチーム


弊社は、標準/カスタムの エネルギー吸収 /防振製品ソリューションの
設計/製造の世界的リーダーです

OEM(Original Equipment Manufacturers)からアフターマーケットアプリケーションまで、弊社は50年以上にわたり、業界で最も厳しいアプリケーション要件を満たすために、製品の選択、エンジニアリングの卓越性および技術サポートの独自の組み合わせを 提供してきました。

工業用製品 
  • 小口径ショックアブソーバ
  • 中口径ショックアブソーバ
  • 大口径ショックアブソーバ
  • ヘビーデューティショックアブソーバおよびバッファ
  • レートコントロール
  • 空気バネ
  • ワイヤロープアイソレータ
  • コンパクトワイヤロープアイソレータ
  • エラストマー

ITT Enidineは、世界で最も広範な選択肢を持つエネルギー吸収および防振製品を提供しています。 弊社の革新的なチームは、世界最大の航空業界のメーカーに50年以上にわたってソリューションを提供してきました。 弊社は、客室内のノイズや振動からの保護からシートリクライニング製品までを手がけ、乗客と乗員の安全と快適性を向上させる努力を続けています。

航空宇宙製品 
  • シートロックとケーブル
  • 内部防振器
  • エンジン制御アイソレータ
  • ストウビンアクチュエータ/レートコントロール
  • メインエンジン/APUアイソレータ
  • エラストマーロッドエンド
  • ワイヤロープアイソレータ
  • コンパクトワイヤロープ アイソレータ
  • カスタムエラストマー

ご存知でしたか...

  • Enidineは1966年にIntegrated Dynamics Incorporated(IDI)の名称で設立されました。
  • IDIは3人で共同設立されました。 Benjamin Houghton、Patrick Lee、そしてRudy Nutzです。 IDI'のオリジナルチーフエンジニアであるBenjamin Houghtonは、以前はアラバマ州の会社でアポロ宇宙計画のアンビリカルアームを設計していました。
  • "Pyromite"は、IDIが設計、製造した最初の製品でした。 それはボルトを爆破するための試験フィクスチャでした。 これらのボルトは、ステージ分離のためにロケットまたはミサイルブースターに使用されました。
  • 1970年代半ばに、'IDIはENIDINEというブランドのエネルギー吸収デバイスの販売を開始しました。
  • ENIDINEというブランドは、エネルギー保存という基本的な物理法則に由来するものです。これは、エネルギーを破壊することはできず、ある形態から別の形態への変換のみということを示しています。  弊社のエネルギー吸収デバイスは、運動エネルギーを熱エネルギーに変換します。 現在のEnidineロゴを見てみるとその中にIDIが表示されています。
  • Enidineは、商用航空機シートリクライニングアプリケーション向けUltraLOC™シートロックを開発し、2015年に1,000,000個目のシートロックをBE Aerospaceに出荷しました。
  • 1977年、EnidineはOEM 1.0と呼ばれる20ドルの最初の油圧ショックアブソーバを開発しました。これは現在ECO OEM 1.0として知られています。Enidineは1,250,000個を超えるOEM 1.0ショックアブソーバを出荷しています。
  • 1981年にEnidineは、回路ブレーカの内部に組み込まれる最初のショックアブソーバの特許を取得しました。
  • 1984年にEnidineは、5Mドルの売上高を達成したことで、元のプラントより大きくなったことから、現在の施設に移転しました。
  • 1991年にEnidineは、ノルウェーからSteelpaw ASを買収し、ワイヤロープアイソレータ市場に参入しました。